プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

水耕野菜 収穫生活

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。






9月に入ってからも相変わらずの蒸し暑さで、残暑の日々。。


秋蒔きの準備を始めようと、昨日注文したものを本日受け取り


20160903ハイポニカ到着


中身はいつもと変わらず。スポイト2本に説明書2枚にハイポニカ。


まだ昼間の室内は30℃を超えて暑いので、徒長を避ける為に種まきは来週以降に。今秋もたくさん栽培するぞ~^^


今日はとりあえず、汗だくで大葉の撮影


あれから大葉は、摘心と収穫を繰り返して、こうなりました。


20160903大葉1


ワサワサです。摘心して根出しをした挿し木は、浅底水耕栽培容器PETボトル容器に定植。バジル同様、どんどん増えています。


20160903大葉2


―根切り―


浅底水耕栽培容器の中で、根が畳の厚さ程にギッシリと詰まっていました。酸素不足と根詰まりを起こしそうなので、厚みのある根を周囲3㎝幅でチョキチョキと根切り


土耕栽培では土の上からスコップを垂直に入れて根切りするようですが、水耕栽培なので、ハサミでチョキっと


容器を揺らすと根がほぐれて、養液の中で根が泳ぐようになりました。


我が家のキッチンの窓辺は、バジルと大葉で埋め尽くされています


20160903大葉3


常備野菜になった大葉。


20160903大葉4


美味しい香りで味がまとまります。。


DSC07182.jpg


分け合い鮭ちらしにも、ドッサリ♪早くも食欲の秋が訪れています^^


DSC07186.jpg


そう言えば、昨年(2015年)8/31に種まきをしたパセリ。何故かトウ立ちを免れ、1年を迎えました。


先週、最後の収穫 想定外の収穫でした


20160824パセリ2


新しく出てきた茎葉はとても小さく、色は抜けています。このまま最後を見守ります。


20160824パセリ1
(2015/8/31種まき/パセリの前回の記事はコチラ


来週はいよいよ秋蒔き開始。パセリも来年の収穫に向けて、種まきする予定です



9/11 9月に入ってからの豊作。今年の大葉の栽培は、うまくいったようです


20160911 大葉収穫1


元気が良い脇芽。収穫の日々が続きそうです^^


20160911 大葉3


―その後―


9/18 葉が徐々に小さくなってきました。穂紫蘇の形成が始まったようです。


DSC07267.jpg


9/25 もう収穫は終わり。どこもかしこも花咲く準備中です。あっという間に変化していきます。面白い^^


20160925 大葉1


20160925大葉2


10/1 花が一斉に咲いています。


20160926 大葉花穂1


白く小さな花が、葉元から鈴なりに開いて


20160926 大葉花穂3-1


ミニチュアサイズの灯りのようです^^


20160926 大葉花穂2


10/2 秋栽培の容器を空けるため、ここで撤収となりました。少しの枝を小瓶に移して。


20161002 大葉2


収穫の日々に感謝


10/8 花が散って、しその実ができてきました。撤収の際、花穂を全て残しておけば良かった。。


20161009 大葉1


しごくと、紫蘇のフレッシュな香りがはじけました


20161009 大葉3


ほんの少しだったので、たらこと混ぜてしその実のピザに。 種まきからしその実の収穫まで、全て室内栽培で虫知らず。嬉しい時間でした♪


DSC07556.jpg


来年は花穂を全て残して、しその実をたくさん収穫しよう!塩漬けにして、ほかほかのご飯に乗せて来年まで、一年お預けですね^^


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_09_03

          



―摘心収穫、完了―


初めて大葉を栽培したのは一昨年前のこと。突然、葉先から茶色く枯れ始め、あっという間に全ての葉が黒く変色。原因も分からずに、そのまま終了となりました。


一昨年はここまで止まり。


今年はその失敗を乗り越えようと、原因を模索しながら、試行錯誤しながらの日々。


何とか、ここまで無事に育ちました。。


20160814大葉1
(4/17種まき/種まきから119日目)


どこかにあった、「大葉は雑草のように、肥料が無くても勝手に育つ」というような文言をヒントに、液肥濃度の極薄栽培を試しているところです。


水の中に、500倍に希釈した液肥を5%程度混ぜた、ほぼ水の栽培です。


おかげでハイポニカが減りません^^


それが功を奏しているのか、栽培期間も大きさも、無事に一昨年を超えてきました。


先週、摘心した生長点。


20160814大葉挿木1


摘心した日から5日目辺りで、ボコボコと根の凹凸が茎の下部に現れました。バジルの根出しより2日程度、進行が遅いです。


そして摘心した日から8日目の今日。


20160814大葉挿木2


根が伸びてきました。5㎝程度まで伸びたら、水耕栽培容器に定植します。


他の株も、どんどん摘心収穫


20160814大葉2


大きな葉は摘み獲り、先端の小さな新葉だけを残して挿し木を作り、水に挿して根出しをします。


20160814大葉根出し


バジル同様、たくさん増えていくのが楽しみです


あればあっただけ嬉しい大葉。いい香りです。。


やっとたくさん収穫できるようになりました。梅と一緒に、豚肉の生姜炒めにどっさり贅沢盛り


DSC07163.jpg


シーチキンと和えて軍艦巻きに。大葉の香りが鼻から抜けて、食欲が止まりません。


DSC07166.jpg


これで全ての株の摘心が完了。これからは生長した脇芽の収穫に移ります。


続きはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_08_14

          



―大葉の摘心―


あれから大葉は、徐々に葉が茂ってきました。


35℃の猛暑。窓辺の温度はもっと上っていますが、元気にしています。


8/6(奥が深底容器・手前が浅底容器)
20160806大葉1
(4/17種まき/種まきから112日目)


液肥濃度はほぼ水


前回の記事に書いた、「最初の大きな葉は収穫しない!」を守ったおかげか、枯れずにゆっくり育っています。


草丈は40㎝を超えて9節。下の脇芽の茎も伸びてきました。


20160806大葉2


そこで、6節目の脇芽のすぐ上を摘心


20160806大葉3


摘心した茎から大葉を4枚切り取り収穫 


ようやく迎えた大葉の収穫香りが強く、風味良く、水をよくはじきます。


生長点の小さな葉を残した挿し木は、水に差して根出しをして株を増やします。


20160806大葉4


ゆっくりと生長している大葉。本日開催(現地時間8/5~8/21)されたリオデジャネイロ五輪同様、これから盛り上がっていきますように!


20160806大葉5


―バジルは茂り放題―


今年は深底水耕栽培容器で育成。カラー石(ダイソー)で固定しています。


20160806バジル1


窓辺の酷暑でも生き生きしています^^


20160806バジル2


大葉栽培の続きはコチラ


このエントリーをはてなブックマークに追加
 2016_08_06

          


05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

language choice

検索フォーム

インテリアや贈り物に

 

おすすめの本

毎日の料理を楽に幸せに。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

     



pagetop