プロフィール

ラッキー&ポーちゃん

Author:ラッキー&ポーちゃん
簡単すぎる水耕栽培

QRコード

QR

LINK

当ブログはリンクフリーです。




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 --_--_--




―徐々に見た目が寒々しく―


2018年3月26日に種まきをした、ししとう


あれから、気温の低下と共に収穫量が徐々に少なくなっていきました。


20181117ししとう
(2018/11/17)


まだこの頃は葉が茂っていましたね。


20181117ししとう収穫
(2018/11/17収獲)


20181202ししとう収穫
(2018/12/2収獲)


実が短めに、生長もゆっくり。


20181217ししとう収穫
(2018/12/17)


”辛ーーーーーーーっ!!”と顔と頭皮から汗が噴出する確率は30%くらい。そんな刺激にも慣れました。


ししとうと鶏チリサンチュ
(鶏とチリソース炒めに)


20190103ししとう1
(2019/1/3)


だいぶ葉が無くなってきましたが…


20190103ししとう2
(2019/1/3)

花がいくつか咲きました。


20190103ししとう収穫
(1/3収穫)


ししとうささみロール
(ししとうささみロール)


残っていた実を全て収穫して、枝を切り詰めたら…


20190119ししとう収穫
(1/19収穫)


ほぼ枝だけになりました。


20190119ししとう1
(1/19)(2018/3/26種まき)(種まきから300日目)


”ししとう”は多年草ということで、このまま無事に冬を越して復活してくれたら嬉しい。


種まきからの長~い道のり(昨年は種まきから初収穫まで3ヵ月)を省略して、3、4、5月と収穫できたら、昨年とは違う喜びを味わえるからね。


また寒さが戻ってくるようですが…


この小さな芽に大きな期待を込めて


20190119ししとう2-1


このまま栽培を続けてみようと思います。



スポンサーサイト
 2019_01_20




明け過ぎて
おめでとうございます



年明けから二週間。


せめて新年のご挨拶だけでもしておこうと、最早何がおめでたいのかも分からないくらいに時が経ってしまいましたが(笑)


無事に新しい年を迎えられましたことに感謝と、あらためて皆さま、おめでとうございます。



―年明けは、いつも変わらない安心と―



あっという間に過ぎ去った年明けは、正月菜を入れた、温かいお雑煮から始まりました。


IMG_20190101_121055.jpg


毎年暮れになると、今年はお節はやめてあれにしようか、これにしようかと考えるもので。


買い物が大変、大掃除も大変、ちょっと今年は楽(ラク)したいわなんて思うとね、なるべく簡単に済ませたいと思ってしまいます。


大掃除を終えて、取り掛かるまで、ちょっと休憩。そして作り始めたら、あっという間に終わるのが毎年のお節づくり。。


今年もいつもと変わり映えしないお節になりましたが、新年を迎えたことを感じさせてくれる、美味しいお節ができました。


20190101お節1


焼き物、酢の物、和え物、煮物を作って、蒲鉾にポテサラを挟んで胡瓜ですきまを埋めて。。


20190101お節2


売り切れになっていた”絹さや”の代わりにブロッコリー。


20190101お節3


主人が作ってくれた漬け丼も、いつもと同じ味。


20190101お節4


一つ一つ高価な食材ではなくても、こうして重箱に入れるとご馳走になるもので。


ゆっくり味わいながら、幸せを一緒にいただきました。



―お節に間に合わなかったアイコトマト―



お節と一緒につまむ予定だった、窓辺栽培のアイコトマト


2018年9月1日に種を蒔いていました。


20180909ミニトマト
(9/9)


20180909ミニトマト育苗開始
(9/9・浅底水耕栽培容器で育苗開始・ハイポニカ500倍希釈)


20180930ミニトマト
(9/30)


20181008ミニトマト蕾
(10/8・蕾が見える)


20181014ミニトマト
(10/14・深底水耕栽培容器に定植)


20181027ミニトマト花1
(10/27・開花)

20181104アイコ
(11/4・次々と着果)

20181117アイコ
(11/17・少しずつ膨らみ始める)


ここからが長かった…


12月中旬頃、着色開始。


そして種まきからおよそ4ヵ月。ようやく収穫の時を迎えました。


20190105アイコ
(1/5)


アイコと丸玉ミニトマト、両方栽培しました。どちらもスーパーで買ったミニトマトの種を取って蒔いたものです。


20190105ミニトマト3


20190106ミニトマト


20190106ミニトマト1


ひんやり窓辺で冷やされて、長い時間をかけてじっくり育ったその味は、ハリがあって甘いだけじゃなく、旨味も詰まって、大玉トマトに似た、まさに新鮮なトマトのあの味(笑)


あの味って?(笑)
あの美味しい味ってこと(笑)
だからどんな味なのって(笑)


とにかく頬張って一瞬で幸せになれる味です(笑)


お節には間に合いませんでしたが、初春の身体に染み渡って活力を与えてくれました。


20190106アイコ収穫


今年もたくさん収穫できそうです。


ということで、今年もよろしくお願いいたします。



 2019_01_14



01  « 2019_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

language choice

検索フォーム

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
 
 
       



pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。